運送業のお客様

導入事例

TPMS導入事例 運送業関連企業各社様

TPMS導入事例 運送業関連企業各社様の写真 TPMS装着ユーザー様の声
■管理者様の声
「TPMSを装着した事により、運行前点検時のタイヤ空気圧点検が非常にスムーズに行えるようになり時間短縮・ドライバーの負担が軽減された」
「管理者も空気圧管理が出来る事で、ドライバー個々に対してより細かく空気圧の重要性について認識を促せた。全体的に、燃費の向上にも繋がったと思われる」
■ドライバー様の声
「バーストする直前、空気圧の警告灯が知らせてくれたおかげで、いち早く減速でき大事故を未然に防げた。今でも、アクセルを踏んでるままバーストしたらと思うとゾッとする」
「10輪車のタイヤ点検時には、1輪約2分かかっていた作業がモニターを見るだけで簡単に点検できた。後輪のダブルタイヤは、エアーゲージを使って空気圧を点検するのがとても困難だったが、TPMSはモニターを見るだけで楽に点検できる。屈んだり覗き込んだり体の負担も無い」
「温度の警告灯が付いてたおかげで、ブレーキの引きずり・ハブの焼き付きにいち早く気が付き、事故や大きな車両のトラブルを未然に防げた」
「運行前点検にて、いくら注意深くタイヤを点検していても走行中のタイヤの状況まではわからないので、TPMSがあると安心感に繋がる」
■N車運行管理者様の声
「TPMSを導入後2年間、タイヤやブレーキに関する車両トラブルや事故が0になった。(150車輌)」

TPMS導入事例 日本梱包運輸倉庫株式会社様

日本梱包運輸倉庫株式会社様のキャリアカーの写真 1953年の創業以来、運輸業を中心に総合ロジスティクスカンパニーとして先進的な取り組みを続けている日本梱包運輸倉庫株式会社様は、国内20社 海外14社の関連会社を持つ、大手運輸倉庫会社。
自動車完成車輸送のジャンルにおいては業界首位の実績を持ち、ホンダをはじめ自動車メーカー各社から新車輸送を受注し高い評価を受けています。

運送品質を高めるための選択

自動車輸送において重要なのは、お客様にお届けする新車を工場から輸出港や全国のディーラー拠点に速やかに届けること。
当然、配送時間に対する顧客の要求水準も高く、しかも極めて高額な商品でもあり、輸送には細心の注意が必要とされています。
そのためには、輸送中のトラブルをゼロにする努力が欠かせません。

日本梱包運輸倉庫株式会社様では、そのためにグループで8900人もの従業員に対する教育はもちろん、各拠点のISO取得や貨物の特性や物量に合わせた車両開発を含め、常に最適な輸送品質を提供しています。
今回、完成車輸送のクォリティをさらに高める選択が、130台あるキャリアカーすべてにTPMSを装着することでした。

ニーズに最適なTPMSはTP Checker

完成車輸送に使われるトラクタートレーラーは、全長18mにも及びます。
そのため、操舵輪である前輪からのホイールベースが長く、走行時にはトレーラーの従輪には大きな負担がかかります。
荷台に自動車を積載するため、荷台幅を確保するためにトレーラーの車輪はシングルタイヤを使用するため、タイヤの管理が重要になってくるのです。

そこで、日本梱包運輸倉庫株式会社様では、ドライバーの負担を軽減しトラブルを予防するための選択肢として、TPMSの採用を決定。
しかし、トラクタートレーラーでしかもシングルタイヤ。
装着するTPMSに求められるのは、その特性に適合すること。
運転席からの離れた距離と高い負担のかかる従輪のモニタリングをするために、決め細やかな対応が求められました。その結果、対応する技術力と優れたコスト競争力でTP Checkerが選択されたのです。

専用カスタマイズに対応する技術力

オレンジ・ジャパンでは、高荷重がかかり、転舵時に横方向に大きな力のかかるトレーラーの従輪タイヤの特性を踏まえ、専用のTP Checkerを設計。
運転席までの距離を克服するため中継アンテナを設置し、運転席のモニターへ安定したデータ受信を確保しています。

こうした決め細やかな体制により、もっとも負担の高い最後部のタイヤの空気圧と温度を常時監視し、運転者の負担を減らすとともに、輸送品質を向上。
さらに、適正空気圧を常に維持することにより、運行コストの削減とタイヤ寿命の長期化も達成しています。
こうした日本梱包運輸倉庫株式会社様の努力が顧客満足度の向上につながっているのです。

導入メリット

運輸・公共交通機関のお客様に

TPMSの装着は、安全運行のために効果的なソリューションです。
特に大切な荷物やお客様を載せる大型自動車では、走行中のタイヤの異常をいち早く知ることが重大なトラブルを回避し、運行品質を高めるためにきわめて有効な手段です。
タイヤの空気圧を管理することで、適正な運動性能を確保しドライバーの負担を軽減し、さらに適正タイヤ空気圧によって燃料費の節約とタイヤの磨耗を防ぐことも可能です。
TP Checkerの装着することで、TCOの削減と安全性の向上、輸送・運行品質の向上によって、顧客満足度を高めることが出来るのです。