販売代理店のお客様

導入事例

JX日鉱日石トレーディング株式会社様 導入事例

JX日鉱日石トレーディング株式会社様サービスステーション写真 写真左・中央/ソニックス西大島サービスステーション様、写真右/東新月島サービスステーション様

お客様の安全を高めるために

日本ではまだ義務化されていないTPMSを全国に普及する。そんな先進的な取り組みを開始されているのが、JX日鉱日石トレーディング株式会社様。
全国に展開するエネオスブランドのサービスステーションを通じて、より安全な車社会を実現するためにTP Checkerを販売するプロジェクトを開始しています。

日常から自動車ユーザーに接するSS

日本最大の石油会社であるJXグループの基幹会社である日鉱日石エネルギーが100%出資するJX日鉱日石トレーディングは、全国のエネオスブランドのサービスステーション(以下SS)で取り扱う潤滑油や自動車用品を取り扱っています。
より良い品質の製品を全国へ。自動車に乗るすべてのお客様が、必ず訪れるSSで扱われる商品の開発や、SSの販売促進活動を行っています。
全国のSSでは、日々燃料の補給に加えタイヤ空気圧の点検や各種の整備も行われています。
SSの経営を支援するとともに、お客様にメリットがあり安全を守るためにもお勧めしたい商品として、新たな商材として選択したのがTP Checkerでした。

地域で触れ合うお客様だからTPMSを勧める

TP Checkerの取り扱いを始めたのは、SS側にも、そして何よりお客様にも大きなメリットがあるから。
TP Checkerは、普段なかなか点検することの出来ないタイヤ空気圧を常時監視。
クルマに詳しくないお客様にも、TP Checkerの装着によってタイヤトラブルを防止し、安全性を向上させるだけではなく省エネ効果も高いことから、環境意識の高いお客様にも燃料費を重視するお客様にも最適です。

SS側にとっても、空気圧の警告が出た場合にいち早く来店していただける。
TP Checkerによって、地域のお客様と密接な関係を構築することが出来るのです。
これによって固定客の開拓にもつながり、双方にメリットがうまれるのです。

チャンスを逃がさない営業機会

SSの経営環境は厳しさを増す一方。省エネ志向の高まりにより燃料の販売数量は減少を続けています。
また、セルフ化の進行によって油外収入も伸び悩んでいるのが現状。
JX日鉱日石トレーディングでは、TP Checkerをお勧めすることが、安全意識の啓発にもつながり、お客様の安全と省エネにもメリットを実感していただける製品としてキャンペーンを行っています。
セルフ店でも必ずいるSSスタッフの方が、来店者にTP Checkerのお勧めとTPMSの補修が可能であることを告知していくことで、今後急速に増えてくるランフラットタイヤを使われている車両ユーザーにも、SSで安心してTPMSの補修交換が出来ることを周知する効果もあります。
自動車に乗られる方が必ず定期的に訪れるSSだからこそ、TPMSをお勧めすることで顧客の固定化に繋げることが出来るのです。

その他の導入事例

ブリヂストン・生産財タイヤソリューション・関東株式会社様店舗写真 ブリヂストン・生産財タイヤソリューション・関東株式会社様導入事例。ミスタータイヤマン大和店
タイヤ安売王様店舗写真 タイヤ安売王様導入事例
株式会社川井商会(プロショップカワイ)様店舗写真 株式会社川井商会(プロショップカワイ)様導入事例 http://www.pskawai.com/
有限会社サンクチュアリ・プラスワン(ミスタータイヤマンサンクチュアリ)様店舗写真 有限会社サンクチュアリ・プラスワン(ミスタータイヤマンサンクチュアリ)様導入事例 http://mtm-sanctuary.com/

矢東タイヤ商事株式会社様店舗写真 矢東タイヤ商事株式会社様導入事例。写真左から、板橋店・江戸川店・杉並店・王子店・目黒店 http://www.yatoh.co.jp/

大栄タイヤ様店舗写真 大栄タイヤ様導入事例 http://daiei.ocnk.net/
有限会社平川タイヤサービス様店舗写真 有限会社平川タイヤサービス様導入事例
グランドスラム三鷹様店舗写真 グランドスラム三鷹(ミスタータイヤマン三鷹店)様導入事例 http://www.taiyaman.jp/
有限会社オートショップアルファ様店舗写真 有限会社オートショップアルファ(ミスタータイヤマン草加バイパス店)様導入事例 http://www.autoshop-alpha.co.jp/

株式会社コクピット相模原様店舗写真 株式会社コクピット相模原(タイヤ館成瀬店)様導入事例 http://www.cptk.jp/

導入メリット

安全性と省エネ効果の訴求

JX日鉱日石トレーディング株式会社様の空気圧点検に関するパンフレット画像 TP Checkerは走行中のタイヤ空気圧を常時モニタリングして異常を警告する装置です。
SSでスタッフにタイヤチェックを依頼するお客様にこそお勧めしたい装置です。
自動車トラブルの中でも、タイヤの空気圧に起因するものが常に高い比率を占めています。
タイヤ空気圧の管理を適正化することで、安全性の向上とトラブルの防止に加え、タイヤ寿命の長期化と燃料費の節約が実現するのです。

資料提供/JX日鉱日石トレーディング株式会社様

装着の容易さとタイヤリプレイス時の販売機会増加

TP Checker装着作業写真 TP Checkerは、センサー部をはじめとし、豊富なオプション部品を用意しているため、幅広い自動車に対応することが可能です。
非接触式のトリガーツールを導入することで、TPMS装着車のセンサーにも対応。
従来新車ディーラーでの整備が当然とされてきましたが、TP Checkerの導入によって、タイヤ販売店やSS、整備工場などでもセンサー補修整備が可能。
TPMS装着車に乗られているお客様にも、新車ディーラーと整備コストを比較していただくことが可能です。

センサーの定期交換・センサーチェッカーによる顧客囲い込み効果

TP CheckerのIDプログラマーに関する写真と説明図 自動車メーカー各社でライン装着されるTPMSは多種に及びますが、TP Checkerは、そのほとんどのセンサーと非常に高い互換性を持っています。
バッテリーの寿命に伴うセンサー交換作業も、各ホイール内に装着されているセンサーのID(固有識別番号)を読み取るトリガーツールをご用意しています。
更に、そのセンサーIDを書き込み、センサー送信機を複製できるIDプログラマーにより、従来新車ディーラーで行われてきたTPMSの補修を、販売店様で行うことが可能になり、顧客の固定化と販売機会の増加に効果があります。
今後TPMSが新車装着されることが想定されますが、TP Checkerは、その補修整備にも対応可能です。